トップ < 静岡県中部未来懇話会について < 事業計画・事業報告

事業計画・事業報告書

■2023年度 事業計画

機ゾ霾鵑僚言僂板敢此ΩΦ罅θ信事業

(1)情報の集積と調査・研究事業

    2023年度は「静岡起点の『南北・縦軸経済圏』構築に向けて」を年間テーマに6月と10月に以下の内容についてシンポジウムなど調査・研究事業を行う

    。況逎轡鵐檗 屮蹈献好謄クス」。中部横断自動車道の完成による、静岡を中心とした南北に広がる「南北・縦軸経済圏」の可能性とメリットを考える。清水港を中心としたロジスティクスにおける可能性の広がりに加え、国際線が再開された富士山静岡空港の新たな役割と機会の再認識を行う。 
     ■隠扱逎轡鵐檗 峙_顱Ε劵函廖ロジスティクスが整備された結果、具体的にどのような機会が生じるのかを検証する。人が集まるハブであり、また地元と他県を結びつける「道の駅」のさらなる活用など、「南北・縦軸経済圏」における観光、物販、生活関連のメリット、また、人の交流などにおける可能性について論じる。

(2)調査、研究成果や地域情報の発信、提言活動事業
    集積した情報や策定した地域構想等を以下のように広く発信する
    .轡鵐櫂献Ε狹を開催し、会員以外の一般県民にも情報発信すると共に意見交換の場とする
    ⊆らの情報誌やホームページ等を通じ、調査・研究成果や地域情報発信を行う
    新聞やテレビ、ラジオを通じて一般県民への情報提供を行う
    っ翩地域経営会議の運営

(3)全県にかかわる課題や振興策に関する活動
    東部、西部地域の同種組織と連携し、調査・研究活動を行うと共に、情報発信する。地域問題に関する専門家、シンクタンクや大学の研究者、地域づくり団体のリーダー等によるネットワークを組織し、調査・研究活動に厚みを持たせる

供ゲ餔に対する情報提供事業

以下の機会、メディアを通じ、会員に対し、有用な情報を提供し、各会員の組織活動に寄与する

(1)シンポジウム、講演会・セミナー等の開催
    中部地域の課題をテーマにしたシンポジウム、政治、経済、国際問題をテーマにした時局講演会、企業経営をテーマにした経営講座を開催し、会員それぞれの団体・地域活動を支援する
  • …敢此ΩΦ罐董璽泙鳳茲辰織轡鵐櫂献Ε爐粒催 年2回程度
  • ∪治、経済、国際の時局講演会の開催 年2回程度
  • しずおか経営戦略セミナーの開催
  • ぃ廝紕盥岷蕾颪粒催
(2)情報誌の発行
    会の活動、地域課題、国内外情勢等の情報を盛り込んだ情報誌「中部未来」を月刊で発行する
(3)ラジオ番組企画
    会員等が出演するSBSラジオ番組「ラジオフォーラム・しずおかマイトーク」を企画し、制作、放送する
(4)視察会の開催
    地域課題、経営課題等をテーマにした視察研修会を計画、開催する

掘ゲ餔相互の交流、親睦の促進事業

会員交流会を開催し、会員同士の親睦を図ると共に、情報交換を促進する

(1)会員親睦交流会の開催(臨時社員総会後)


■2022年度 事業報告

機ダ策提言活動

(1)シンポジウム
    以下のようなシンポジウムを開催した
      第 1 回 第 2 回
    実施日

    2022年6月10日

     2022年10月31日
    会場 ホテルアソシア静岡
    ホテルアソシア静岡
    テーマ SDGsに取り組まないリスク、取り組む機会 しずおかの企業はどのようにSDGsに取り組むべきか
    基調
    講演
    ◇リレートーク

    堂囿俊彦氏(静岡大学サステナビリティセンター長 学術院人文社会科学領域教授)

    杉山武靖氏(静岡ガス常務執行役員コーポレートサービス本部長兼人事部長)

    水野正信氏(鈴与商事取締役新規事業開発部・GX企画部担当GX企画部長)

    山下寛文氏(ヤマハ執行役員経営本部経営企画部部長)

    「しずおかの企業はどのようにSDGsに取り組むべきか」

    五十嵐朋人氏(三井住友海上経営サポートセンター経営リスクアドバイザー)

    パネリスト





    ▽杉山武靖氏

    ▽水野正信氏

    ▽山下寛文氏

    ▽田中博邦氏(大昭和加工紙業社長)
      ▽雪嶋直通氏(大井川茶園会長兼社長)
      ▽平野利直氏 (平野ビニール工業社長)

    コーディネーター 堂囿俊彦氏 五十嵐朋人氏
                            

    ※肩書等はいずれも当時
                            

                            
(2)政策提言の実行

  

中部地域経営会議について

 
  静岡県中部未来懇話会が政策提言して設立された「中部地域経営会議」は2012(平成24年)4月にスタートし10年が過ぎた。
 2022年4月20日に開かれた第11回総会では第1号議案「2021年度事業報告および決算案」、第2号議案「2022年度事業計画及び予算案」を原案通り決議した。
 総会では、21年度調査・研究テーマについて報告書「教育(学ぶ)と雇用(働く)をつなぐ地域総がかりでの次世代人材育成」についてプロジェクトチーム座長を務めた宇賀田栄次・静岡大学学生支援センター教授が説明した。
 また22年度調査・研究テーマに関して、各市・町、商工会議所の担当者による検討会議で絞った「シニア人材の活用」「デジタル活用による中小企業の体質強化」「少子未婚問題」の3つのテーマ案から、「デジタル活用による中小企業の体質強化」を選定した。テーマについて具体的な研究・提言を行うワーキンググループ(WG)を設置。WG座長は阪口瀬理奈氏(静岡県産業振興財団ふじのくにICT人材育成プロデューサー)、その他の構成メンバーは松田敏孝氏(株式会社サンロフト社長)、高橋義輝氏(城南電機株式会社管理部次長)、焼津商工会議所、藤枝市、川根本町、そしてオブザーバーに静岡県中部地域局が入った。WGは5回の検討会議を開いたほか、2月に東京都、長野県塩尻市のデジタル化、人材育成についてヒアリングを実施した。ヒアリングの様子はZoomで他のメンバーも視聴した。報告書の内容を5月11日に開いた第12回総会で説明した。

供セ局講演会

以下のような時局講演会を実施した

実施日
会場
演題・講師

2023年

3月7日

ホテルグランヒルズ静岡

「ロシア・ウクライナ戦争と日本の安全保障」

小泉 悠氏(東京大学先端科学技術研究センター専任講師)

※肩書はいずれも当時


掘ゥ薀ぅ崘杰による講演会

以下のようなライブ配信事業を実施した

実施日
演題・講師

2022年 5月13日

「人生100年時代における生命保険会社の役割」

高田幸徳氏(一般社団法人生命保険協会会長、住友生命保険相互会社取締役代表執行役社長)

 6月20日

2022参院選シンポジウム「どうなる参院選−直前予測とその後の展望」

共同通信社論説委員長、政治部長、与党キャップ、野党キャップ

 7月26日

「人新生の危機と脱成長−パンデミック、戦争、気候変動」

斎藤幸平氏(東京大学大学院総合文化研究科准教授)

 10月4日  「日本の食と農を支え、未来につなぐ『国消国産』〜食料安全保障の強化に向けて〜」

中家 徹氏(一般社団法人全国農業協同組合中央会代表理事会長)

 12月5日  シンポジウム「2022年の動向を読む」

共同通信社編集委員室長、政治部長、経済部長、外信部長

※肩書はいずれも当時

 

検ゲ餔親睦交流会

・2022年7月5日、ホテルアソシア静岡で開催

・2023年3月7日、ホテルグランヒルズ静岡で開催

 

后イ靴困か経営戦略セミナー

  ◇第37期 テーマ「時代の大転換期 新たな価値観とビジネスチャンス」

       会場 ホテルアソシア静岡

  開催日 演題、講師
第1回

2022年

7月5日

「戦国武将に学ぶ経営戦略」

小和田哲男氏(静岡大学名誉教授、文学博士)

第2回
8月31日

「はじまったばかりのドムドムの逆襲−予測不能な時代の思いやり経営−」

藤 忍氏(ドムドムフードサービス社長)

第3回
9月20日

「メタバーストは何か」

岡嶋裕史氏(中央大学国際情報学部教授)

第4回
11月8日

「朝鮮半島と日韓関係の行方」

辺真一氏(「コリア・レポート」編集長、ジャーナリスト)

第5回

2023年

2月15日

「5Gがもたらす社会変革」

柏村祐氏(第一生命経済研究所調査研究部・主席研究員)

※肩書はいずれも当時

 

此ソ佝濃業

◇月刊情報誌「中部未来」(毎月25日発行)
    ▽発行実績 2022年4月(No.145)から2023年3月(No.156)を発行
    ▽発行部数 毎月500部(全会員配布、公共機関への寄贈等)
    ▽掲載内容 
       ・静岡県中部未来懇話会の事業(総会、シンポジウム、時局講演会、しずおか経営戦略セミナー等)の詳報
       ・研究部会研究委員のリポート
       ・会員をゲストに迎えたSBSラジオ番組の再録
       ・国内外の政治、経済のニュース解説、コラム等

察ゾ霾麒顕愁札鵐拭嫉業

(1)企画コンサルタント(講師の派遣)

実施日 派遣講師/演題 依頼団体 会場

2022年

7月21日

秋竹朋子氏(ビジネスボイストレーニングスクール「ビジヴォ」代表)

「相手の心をつかむビジネスボイス」

大黒会(セミナー) 焼津グランドホテル(焼津市)

2023年

3月29日

 加藤理文氏(日本城郭協会理事)
 「静岡県の山城を歩こう」
静岡経済懇話会(総会) グランディエールブケトーカイ(静岡市)

※肩書はいずれも当時

 

(2) SBSラジオフォーラム「しずおかマイトーク」

静岡放送と連携し、静岡県中部未来懇話会会員を中心にゲスト出演してもらうインタビュー番組「ラジオフォーラム・しずおかマイトーク」を毎週日曜日午後6時15分から15分間放送。番組内容は会報誌「中部未来」でも紹介

 

次ゥぅ鵐拭璽優奪函Ε曄璽爛據璽犬粒萢

\轍県中部未来懇話会事業の公表

定款、役員名簿、事業計画、事業報告、決算報告等の法人情報を開示

A躄顱講演会の予告、聴講者募集等の情報発信


静岡県中部未来懇話会
について

静岡新聞データベース+日経テレコン